トップ > コラム > 診療情報管理士の資格を取ったら職能団体に入ろう!

診療情報管理士の資格を取ったら職能団体に入ろう!

診療情報管理士の試験に合格し、認定料を支払うと5月に認定式があり、認定証書が授与されます。

そして晴れて診療情報管理士となるわけですが、就職する病院によっては一人っきりで仕事をこなしていかなければならないこともあります。

そのような場合、診療情報管理に関する情報(法令の改正や国際的な情勢の変化など)の収集も自分で行っていかなければならないのです。

そこで、資格取得後は職能団体に所属することをおすすめします

<職能団体とその活動>

 

shikaku pink.gif日本情報管理士会:全国各地で診療情報管理に関する研究会、勉強会などを行っている

shikaku pink.gif  日本診療情報管理学会:年に1回、学術大会を開催

shikaku pink.gif  日本病院会:DPCの基礎や実務、データ分析について学べる通信教育を行っている


このように、診療情報管理士のための職能団体があります。

所属することで診療情報管理に関する情報も団体から聞くことができ、診療情報管理士としての技術や能力をアップすることもできます。

資格取得後は、職能団体に加入して積極的に行事に参加し、診療情報管理士としてのスキルアップを目指しましょう。

 

 

 

診療情報管理士のことなら「リクルート進学ネット」
▲診療情報管理士を学べる学校一覧。資料請求は無料です▲

 

前の記事 | 次の記事

コラム