トップ > 診療情報管理士の試験を受けるために

診療情報管理士の試験を受けるために:一覧

診療情報管理通信教育について

◎受講者の募集は1月と7月の年2回行われ、7月に入れば前期カリキュラム、1月に入れば後期カリキュラムから講座がスタートします。 受講資格 ◎一般の受講資格(基礎課程から受講) 2年以上の短期大学または専門学校卒以上の学歴を有する者。 *ただし、病院に勤務している者は高卒者でも当分の間、高卒者でも受...

>>続きを読む>

大学・専門学校探しなら「リクルート進学ネット」が便利♪

リクルート進学ネット   「診療情報管理士」を学べる専門学校や大学が93校紹介されています。エリア別でも検索可能で、通いたい地域の学校を費用なども比較しながら探すことができます。学校のパンフレットなど資料を一括で請求できるのでとても便利です。    資料は何個請求しても...

>>続きを読む>

診療情報管理士の資格をとるためには?

  診療情報管理士は四病院団体協議会(社団法人日本病院会、社団法人全日本病院協会、社団法人日本医療法人協会、社団法人日本精神科病院協会)および財団法人医療研修推進財団が資格給付している民間資格になります。昭和47年に、社団法人日本病院会により「診療録管理士」として養成が開始されて、平成8年...

>>続きを読む>

大学・短期大学・専門学校での学習期間とカリキュラム

診療情報管理士の試験を受けるために、通学を考えている方に学習期間とそのカリキュラム内容について紹介していきます。 受験指定校での学習期間 診療情報管理士の試験を受けるために学校に通う場合、「3年以上」と日本病院会によって決められています。そのため、短期大学や専門学校では1、2年次には診療情報管理士の...

>>続きを読む>

スポンサード リンク